ハーバルラビットの成分表!副作用は大丈夫そう?

ハーバルラビットの成分表!副作用は大丈夫そう?

 

ふと、気づいたことがあります。

 

公式ショップページを見ると、ある程度の成分についての説明はあるんですが、すべての成分について書かれていないんです。

 

購入すればパッケージの裏に書かれているんですが、できれば購入する前に知っておきたいですよね?

 

なので、ここではハーバルラビットの全成分(有効成分など)について触れていきます!

 

まずは成分から。

 

ハーバルラビットのすべての成分!

有効成分:
グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス
その他の成分:
3-O-エチルアスコルビン酸、ビサボロール、米糠抽出物加水分解液A、水溶性コラーゲン液-4、ヒメフウロエキス、ヒアルロン酸Na−2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、ステアロイルフィトスフィンゴシン、濃グリセリン、トリメチルグリシン、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸POE(20)、ソルビタン、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、キサンタンガム、ジメチコン、天然ビタミンE、BG、1.2−ペンタンジオール、フェノキシエタノール、香料、精製水

 

効果・効能は以下になってます!

 

ハーバルラビットの効果と効能

■肌荒れ、荒れ性
■日焼け、雪焼け後のほてりを防ぐ
■あせも・しもやけ・ひび・あかぎれ、ニキビを防ぐ
■油性肌
■かみそりまけを防ぐ
■肌をひきしめる
■肌を清浄にする
■肌を整える
■皮膚をすこやかに保つ
■皮膚にうるおいを与える
■皮膚を保護する
■皮膚の乾燥を防ぐ
■メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

 

ヒアルロン酸3種類、コラーゲン、トレハロース、濃グリセリン…たしかに肌の保湿成分はたっぷり入っていますね。

 

そういえば、ハーバルラビットって使ってみると保湿力もなかなかすごいんですが、ニキビを防ぐ効果もあるようです!

 

黒ずみ対策としてだけじゃなく、ニキビができる(肌荒れしやすい)方にとってもハーバルラビットはけっこう使いやすそうです。
ただ、ちょっと気になるのは成分の中にフェノキシエタノール(アルコール)が入っているっていう点ですね。

 

単純に、アルコールに対して敏感な方(アルコールアレルギーや過敏症)だと使ってみてピリピリしたり、腫れたりする可能性はあるかと思います。

 

また、肌が極度に敏感な方、乾燥がひどい(アトピー)という場合は念のためにパッチテストをしてから使うことをオススメします。

 

 

パッチテストといっても難しいことはないです。
米粒くらいのジェルを10円玉サイズくらいに二の腕の内側(皮膚の薄い部分)に塗って、あとは24時間放置するだけです。

 

これでもしもダメそうでしたら返金保証を利用、逆に大丈夫そうならそのまま続けるという形が良いんじゃないかと思います!