ハーバルラビットは目のクマに使ってOK?

ハーバルラビットは目のクマに使ってOK?

 

ハーバルラビットが目のクマにも使えるかどうかですが、原因によって変わってくると思います。

 

血行不良によるクマの場合

まず、目の周りにはたくさんの毛細血管がめぐっています。
そして目の周りの皮膚は薄いです。

 

生活習慣の乱れやストレス、眼精疲労が原因で血の巡りが悪くなることで、目の下に青っぽいクマができることがあります!

 

この場合だと、ハーバルラビットはまず役に立たないです。

 

皮膚のたるみやへこみが原因の場合

主に加齢が原因ですが、生まれつき目元の脂肪が少ないことでも皮膚がたるみやすいです。

 

ヒアルロン酸やコラーゲンが不足して皮膚に弾力が無くなることで、黒く影のあるクマができてしまいます。
保湿効果狙いでハーバルラビットで栄養不足を補うことはできるかもしれません。

 

でも、それだったら別の専用化粧品を使ったほうが効果的かと思います。

 

色素沈着が原因の場合

ハーバルラビットが一番役に立つのは、茶色っぽいクマ(色素沈着)タイプです!
色素沈着っていうのは、名前通り色素であるメラニンが皮膚に沈着してしまうこと。

 

これに対して、ハーバルラビットに含まれるメラニンの生成を抑えるのに有効な『ビタミンC誘導体』がうまく働くことで

 

・酵素チロシナーゼの活性化・合成を抑える
・活性酵素の除去
・メラニン還元

 

といった効果(↑はメラニンを防ぐ効果)が期待できます!

 

もしもあなたが、色素沈着タイプでしたら、ハーバルラビットはきっと役立つはずです!

 

ただし、注意してほしいのは目元=粘膜が近いですので、塗るときは細心の注意を払ってください!
もしも目に入ってしまったらすぐに洗い流して、痛みが引かないようでしたらかかりつけのお医者に行きましょう!